test

災害避難所のQOL(Quality of Life)向上にバクチャーを提供 特定非営利法人AMDAと災害時に協力体制

 近年、気候変動による災害が多発しているが、岡山市に本部を置く特定非営利法人AMDAは、緊急人道支援活動を積極的に展開している。
 バクチャー®は岡山県津山市に本社を置くRBCコンサルタント株式会社が開発した微生物活性材で、一般社団法人バクチャー普及研究協議会がバクチャー®の普及や広報を担っている。
 バクチャー®は水質浄化を主眼として開発されたが、水質浄化の過程での消臭効果が非常に高いことも特徴の一つである。
 2018年の岡山県の洪水被害があった際には、床下浸水後の悪臭に悩まされていた家庭にバクチャー®を配布し、顕著な消臭効果が得られた実績もある。

 この度、一般社団法人バクチャー普及研究協議会と特定非営利法人AMDAで災害時に協力していくことが決まった。

 特定非営利法人AMDAと災害支援について打ち合わせていたところ、避難所にはトイレの臭いの問題があり、生活の質の課題になっていることがわかった。
 今回の連携においては、災害避難所のトイレの消臭や衛生面の改善をバクチャー®にて行い、避難された方々のQOL(Quality of Life)の向上を図っていくことを目的としている。

【会社概要】
◆世界初の水質浄化技術【バクチャー】を取り扱う

会社名
アールビーシーコンサルタント株式会社 アールビーシーコンサルタント株式会社
所在地
〒708-1124 岡山県津山市高野山西478-3
TEL
0868-26-5205
FAX
0868-26-5208
設立
昭和49年(1974年)
代表者
代表取締役 杉山 倫義
資本金
4,800万円
URL
http://www.rbc-kk.co.jp/

◆災害時緊急人道派遣に尽力

組織名
特定非営利活動法人AMDA(アムダ)
所在地
〒700-0013 岡山県岡山市北区伊福町3-31-1
TEL
086-252-7700
FAX
086-252-7717
設立
昭和59年(1984年)
代表者
理事長 菅波茂
URL
https://amda.or.jp

タモリ倶楽部

2019年6月21日 タモリ倶楽部にバクチャーとつやま青うなぎが登場しました。
バラエティーは初のバクチャーです。面白おかしく、わかりやすく語ってくれております。
芸人さんたちが育てるうなぎは2020年に再び登場予定です!!乞うご期待!!

未来世紀ジパング

2019/3/6 22時より 「未来世紀ジパング」で 弊社独自の水質浄化材「バクチャー」が登場します。 今回、バクチャーはベトナムの水質浄化に挑みます。

水質浄化材「バクチャー」での 水質浄化事例集

農業用資材「バクチャーソイル」での 農作物事例集



~番組内関連商品について~

◆トイレのいや~な臭いに、汲み取り式トイレの消臭材 「臭いとった君EX」

◆冷たくて大変な水換えに、水槽用バクチャー 「淡水60L用バクチャー」

◆体のありとあらゆる不調に、微生物の力で腸内活性 「活性エキス」

◆ペットの健康に、微生物の力で腸内活性 「バクチャーペット」

◆無農薬で安心な野菜作りには、家庭菜園に最適  土壌改良材 「バクチャーソイル」

NHK京都テレビ放送

NHK京都のテレビに「バクチャー×IOTでの水質浄化」について報道されました。

建仁寺両足院池からスタートします!!
撮影中、スタッフが池に落ちるなどハプニングもありましたが…笑
NHKの取材スタッフの方々にこんな楽しい撮影は初めてなど嬉しいお言葉もいただきました!

仕事=楽しい

それが、世のためになると、さらに楽しくいいお仕事ができそうです!!
スピードアップもできそうです!

本当に皆様に支えられて日々成長しています。
この度はクラウドファンディング応援して下さった方々、取材スタッフ、関係者の方々…

心より感謝申し上げます!

NHK京都 京いちニュースより

京都市の寺院で水質を浄化する技術を活用して境内の池の水をきれいにしようという取り組みが始まっています。

取り組みが始まったのは、京都市東山区にある建仁寺の塔頭(たっちゅう)「両足院」にある池です。
両足院では、池を管理する人の不足や経済的な理由を背景に、長年、池の水の汚れが課題になっていました。
こうしたことを受けて、今回、池の水の浄化に乗り出すことになりました。
取り入れるのは岡山県の会社が開発した水質浄化の技術で、この会社によりますと、火山れきを材料にした特殊な粉を池にまくことで、水中の微生物の動きが活性化し、水質浄化が進むということです。
この会社によりますと、両足院の池の場合、1か月ほどで水の濁りに変化が出始める見通しだということです。
また、今回の取り組みでは、別の会社が開発した水質の変化をリアルタイムで計測できるシステムも導入されました。
両足院の伊藤東凌副住職は、「池の水がきれいになり、訪れた多くの人が池のそばで長い時間を過ごせるようになってほしい」と話していました。

「つやま青うなぎ」つかみ取り大会 in 結花まつり

「つやま青うなぎ」つかみ取り大会 in 結花まつり
第2回目となる、結花まつり(津山市近長)で今年も
つやま青うなぎのつかみ取りを行いました。

今年は、TVや新聞と3社から取材のオファーが( ゚Д゚)/
↓こちらは山陽新聞の記事です

今年も多くの方々に参加していただけ、子供たちはビショビショになりながらうなぎとってましたよ~!
また、周りのお父さんお母さんも「ここっ!あっち!」と声援を送っておりました!!
皆様のおかげで、みんな盛り上がって楽しいお祭りにできたこと感謝申し上げます。
来年も開催できるよう、頑張ってまいります。

つかみ取りで使用された「つやま青うなぎ」欲しい!!という方は、こちらまで

TBSテレビ Nスタにバクチャー登場

TBSテレビ Nスタ全国放送版にバクチャーが登場します。

この他に、東海三県ではイッポウというニュース番組での放送もありました。



うなぎが飼える養殖キットですが、すでに水槽をお持ちの方におすすめなのが、

VTRで紹介された水質浄化材「バクチャー(水槽用)」

ベトナム中央テレビ放送

2018年5月30日 バクチャーの1年の効果についてベトナム中央テレビのニュースで放送されました。

ベトナムの方から連絡があり、放送内容は主に、一年間水の浄化が保たれている結果の驚きのニュースだったとのことです。私共は、「バクチャー」という言葉しか聞き取れず残念なところもありますが…

一年前に施工した場所で、一年後にまたニュースで取り上げられることは、本当にありがたいです。

【ベトナムハイフォン池の詳細】

水量7500トンの池(真緑、異臭、死んだ魚が浮いてる池)を一年前にバクチャーで浄化しました

その池が一年経っても綺麗なままで保たれています

【水質データについて】
赤いラインがベトナムの水質基準ですが施工前は基準を満たせていませんが

バクチャー散布後には全ての水質基準をクリアしています

ベトナムの国会議員の方や科学技術連合会の方たちからも基準をクリアするのは不可能だろうと言われていましたが、バクチャー施工1か月で全ての基準値をクリアすることができ、さらに一年継続中とのことです。

バクチャーだけではなく、施工時に手伝っていただいた現地の方々や施工後今まで以上に池を大事に扱っていただいた方々の協力のもとに出た結果だと思います。

心より感謝申し上げます。

このような結果を日本や世界に広めて、後世に残せる環境づくりをスタッフ一同取り組んでまいります!!

スーパーJチャンネルに登場

水槽用バクチャーが2018年5月30日スーパーJチャンネルにでました。
首都圏メインでの放送となりましたが、見てくれた方が沢山いたようで

嬉しい限りです(*^^*)

岡山にいる私達は見えず…放送内容が気になりドキドキした一日でした。

テレビ朝日のニュース動画サイトでの配信を今か今か!と待ちつつ…

今回ご紹介された
水質浄化材バクチャー(水槽用)はこちら

●水槽用バクチャー

口コミ・リピート率の高い健康サプリもおすすめ

●活性エキス

日経MJ 土壌改良材「バックチャーソイル」

2018年(平成30年)5月14日(月曜日)の日経MJに土壌改良材「バクチャーソイル」が掲載されました。

バクチャーは水質浄化材だけではないんです。土壌改良・臭気対策など幅広くご使用できます。

バクチャーソイルとは、水質浄化の技術を生かして土壌用に開発したものです。土壌中に存在する微生物を活発化させ、土壌本来に自然の活力を与えます。
そんな土壌で育つ作物は、苦味成分の原因となる硝酸イオンがとても低くなり、その分甘みをよく感じれます。また抗酸化力が高い作物になる。

  • おいしい農作物とされる指標

弊社の農場でできた作物の成分分析

オーガニックエコフェスタ2018 ~お米部門~最優秀賞を獲得~

土壌改良材バクチャーソイルを使用してできたお米は、最優秀賞を獲得しました(35検体中)。抗酸化力は平均値をはるかに超えております!!

  • オーガニックエコフェスタ2018 ~お米部門~

農家の方から、家庭で使用するユーザー様まで、幅広くお使いいただけます。