test

「つやま青うなぎ」つかみ取り大会 in 結花まつり

「つやま青うなぎ」つかみ取り大会 in 結花まつり
第2回目となる、結花まつり(津山市近長)で今年も
つやま青うなぎのつかみ取りを行いました。

今年は、TVや新聞と3社から取材のオファーが( ゚Д゚)/
↓こちらは山陽新聞の記事です

今年も多くの方々に参加していただけ、子供たちはビショビショになりながらうなぎとってましたよ~!
また、周りのお父さんお母さんも「ここっ!あっち!」と声援を送っておりました!!
皆様のおかげで、みんな盛り上がって楽しいお祭りにできたこと感謝申し上げます。
来年も開催できるよう、頑張ってまいります。

つかみ取りで使用された「つやま青うなぎ」欲しい!!という方は、こちらまで

日経MJ 土壌改良材「バックチャーソイル」

2018年(平成30年)5月14日(月曜日)の日経MJに土壌改良材「バクチャーソイル」が掲載されました。

バクチャーは水質浄化材だけではないんです。土壌改良・臭気対策など幅広くご使用できます。

バクチャーソイルとは、水質浄化の技術を生かして土壌用に開発したものです。土壌中に存在する微生物を活発化させ、土壌本来に自然の活力を与えます。
そんな土壌で育つ作物は、苦味成分の原因となる硝酸イオンがとても低くなり、その分甘みをよく感じれます。また抗酸化力が高い作物になる。

  • おいしい農作物とされる指標

弊社の農場でできた作物の成分分析

オーガニックエコフェスタ2018 ~お米部門~最優秀賞を獲得~

土壌改良材バクチャーソイルを使用してできたお米は、最優秀賞を獲得しました(35検体中)。抗酸化力は平均値をはるかに超えております!!

  • オーガニックエコフェスタ2018 ~お米部門~

農家の方から、家庭で使用するユーザー様まで、幅広くお使いいただけます。

月刊養殖ビジネス11月号

2017/11/01発売の「月刊養殖ビジネス」11月号

~守りつつ儲ける!持続的な養鰻業~

に弊社独自の技術「バクチャーシステム」を用いての養殖方法が掲載されました。

おいしく安全なオーガニック養殖は、水質浄化技術に誇りを持つ私たちだからできる事

●薬剤を一切使用しない安心安全なオーガニック養殖

●水資源を守り、環境を守る閉鎖循環型陸上養殖

持続可能な養殖を広め、食の安全・環境保全を目指します

※池・河川の水質浄化、臭気対策、土壌改良等もしおております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

月間養殖ビジネス11月号について

『オセラ』に掲載されました。2017.5-6月号

岡山の情報雑誌「オセラ」に掲載されました。

海のない西粟倉村で、水質に敏感なあわびを陸上養殖中です。従来のかけ流し方式ではなく、バクチャーを入れ水を循環させながらキレイな水に保ち、環境改善しながらやる養殖法に取り組んでいます。そこで育ったあわび『清流あわび』は薬や抗生物質を一切使わない完全オーガニックです。ぜひ一度食べてみてください。

暖かくなりお出かけしたくなる様な日々ですね。今月のオセラ5-6月号では、旅好きの方には必見!!四国の絶景スポットや注目を集めているスポットなども掲載されてます。ぜひぜひ『清流あわび』とともに見てください。

『山陽新聞』に掲載されました。2017.3.17

山間部から海の幸を・・・。海から遠く離れた岡山県西粟倉村でアワビの養殖を始めたことが記事になりました。水産資源の安定供給に向けた養殖技術の確立を目指すとともに、バクチャーを使用し水質浄化の有効性を多くの方に知っていただくためアワビ養殖を始めました。

水質浄化はもちろん、おいしく安心・安全、低コストのアワビが食べられるように・・・そして環境改善しながらの養殖法が広まりますように。