test

岡山県 慈恩寺B池 H29/8/30~H29/11/01

【施工前】

  • 施工前
    透視度50cm(水深70cm)

透明度はあるが、水の循環が悪く、池の表面には油膜のような物が浮いている。

【施工後2か月】

  • 施工後2か月
    透視度70cm(水深70cm)

透き通って底まで見えるようになっております。

【水質データ】

  • 水質データ

岡山県 慈恩寺A池 H29/8/30~H29/11/01

【施工前】

  • 施工前
    透視度50cmですが、かなり藻・アオコが見られる。

今まで掃除をしても、すぐに藻・アオコが繁殖するため、月2回の掃除をしているとのことです。

【施工後2か月】

  • 施工後2か月
    透視度50cm 2カ月後、藻やアオコは全くなくなり透き通ってます

2ヶ月が経過したが綺麗なまま維持出来ており、お寺の方も『水換え・掃除がなく助かっている』と喜ばれています。

【水質データ】

  • 水質データ

第一回 近長お涼み会~つやま青うなぎつかみ取り~

8月20日に「株式会社結花」が主催する第一回 近長お涼み会に

あのガイアの夜明けでも紹介された、「つやま青うなぎ」のつかみ取りが行われました。

今となっては、日本うなぎを触ることもなくなってきた中、スイスイ泳ぐうなぎたちに

悪戦苦闘しビショビショになりながらも、子供から大人まで楽しんでいただけました。

ご参加してくださった皆様、主催してくださった株式会社 結花の方々ありがとうございました。

無肥料・無農薬「バクチャーソイル」で育てた「ジャンボニンニク」の成分結果

播種日:2016年11月

収穫日:2016年 6月16日

品 種:ジャンボニンニク

土は黒土のものを使い、無肥料・無農薬で「バクチャーソイル」のみで栽培。

種のニンニクを植えてからは特に何もしないで収穫を迎えました。簡単な除草だけでした。

硝酸イオンが検出限界値以下という素晴らし結果でした。

抗酸化力と糖度が少し低くなってしまいました。

育成方法としてマルチシートなどで被うことで成分の改善ができそうです。

↓ 以下収穫したジャンボニンニクの成分結果です ↓

  • ジャンボニンニク画像
  • データ
    ※サンプルとは、バクチャーで育てたジャンボニンニクのことです。
  • グラフ

無肥料・無農薬「バクチャーソイル」で育てた「ラディッシュ」の成分結果

品 種:ラディッシュ

土は黒土のものを使い、無肥料・無農薬で「バクチャーソイル」のみで栽培。

水やりを雨の日以外はおこないました。検査に出したラディッシュは2連作目のラディッシュです。

硝酸イオンがとても少なくなっています。

↓ 以下収穫したラディッシュの成分結果です ↓

  • ラディッシュ画像
  • データ
    ※サンプルとは、バクチャーで育てたラディッシュのことです。
  • グラフ

無肥料・無農薬「バクチャーソイル」で育てた「じゃがいも」の成分結果

播種日:2017年 3月18日

収穫日:2017年 6月19日

品 種:じゃがいも(きたあかり)

土は粘土質の畑です。(もともと水田)無肥料・無農薬で「バクチャーソイル」を漉き込んで栽培。

ジャガイモの種芋を植えるときにマルチシートをかぶせて苗が出てくるまで設置。

水田時に使用されていた時の肥料などが残っていたのか硝酸イオンが検出されています。

糖度も少し低いですがビタミンⅭと抗酸化力はずば抜けて高いですね。

収量は1株に1kg程の収穫が出来ています。

↓ 以下収穫したじゃがいもの成分結果です ↓

  • じゃがいも画像
  • データ
    ※サンプルとは、バクチャーで育てたじゃがいものことです。
  • グラフ

無肥料・無農薬「バクチャーソイル」で育てた「いちご」の成分結果

播種日:2016年11月11日

収穫日:2017年 5月15日

品 種:いちご(かれん苺)

土は粘土質のものを使い、無肥料・無農薬で「バクチャーソイル」のみで栽培。

炭バクチャーはプランター1つに約30g投入。

11月から3月下旬までハウスの中で栽培その期間は葉が枯れて生え変わるので枯れた葉は除去。

霜の対策として藁をいちごの下に敷く。

4月からはハウスから外に出し日当たりの良いところで栽培。

全期間の中で水やりはしっかり行った。

↓ 以下収穫したいちごの成分結果です ↓

  • いちご画像
  • データ
    ※サンプルとはバクチャーで育てたイチゴのことです。
  • グラフ

無肥料・無農薬「バクチャーソイル」で育てた「キャベツ」の成分結果

播種日:2017年 3月 6日

収穫日:2017年 6月13日

無肥料・無農薬で「バクチャーソイル」のみで栽培。

3月に苗を購入して定植。風の強い地域なので防風ネット兼防鳥ネットを設置。

3カ月間は水やり以外は行っていません。

↓ 以下収穫したキャベツの成分結果です ↓

  • キャベツ画像
  • データ
    ※サンプルとは、バクチャーで栽培したキャベツです。
  • グラフ

ベトナム池の水質浄化 H29/5/17

【散布前】

  • 散布前イメージ
  • メジャーの先端に付けている目印が全く見えず透視度は非常に悪いです。(0cm)
    ↑メジャーの先端に付けている目印が全く見えず透視度は非常に悪いです。(0cm)

【散布状況】

  • 散布状況

【散布後と経過】H29/7/17

  • 透視度は当初、0cmから43cmになり、 その後63cmまで見えるようになった。
    透視度は当初、0cmから43cmになり、 その後63cmまで見えるようになった。

散布から3カ月後の水質浄化データを記載しております。

散布から約1カ月後にはすべての水質の基準値をクリアし、2カ月後にはベトナムで今回の池の水質浄化成功を祝してセレモニーが開かれ、ベトナム政府より感謝状をいただきました。

ベトナム感謝状
ベトナム感謝状